注意事項(ご利用にあたって)

飲用の禁忌症

特になし

飲用の適応症

特になし

飲用上の注意事項

(1)飲泉療養に際しては、温泉について専門的知識を有する医師の指導を受けること。
 なお、15歳以下の者については、知見が必ず十分にないため、原則的には飲用を避けること。ただし、例外的に飲用する場合には、医師の指導を受けること。

(2)温泉飲用の1回の量は、一般に100mlないし200ml程度とし、その1日の量はおおむね200mlないし1000mlまでとすること。

(3)夕食後から就寝前の飲用はなるべく避けることが望ましい。

page top

粋透水 おいしさのひみつ

粋透水 利用者の声

粋透水Q&A

粋透水 メディア掲載物

粋透水 スタッフブログ

iTQi(アイティーキューアイ)とは?

温泉利用許可証・成分表